玄米がお勧めな人、お勧めじゃない人

玄米についていいことを沢山書いてきましたが、
お勧めな人
今はお勧めじゃない人
これについて書いてみます




【お勧めな人】

@ダイエットの空腹感が耐えられない人

 ダイエットにカロリーコントロールはつきものです
 制限されればされるほど辛くなるもの
 空腹感と戦うのではなく、満腹感を得ながら
 それを持続させましょう
 噛むことで満腹中枢を刺激
 

A健康的に痩せたい人

 体脂肪を減らすだけのダイエットではなく、
 体質改善もしながら健康的に


B肌もきれいになりたい人

 玄米に含まれる食物繊維で毒素排泄と新陳代謝便秘の改善
 便秘解消で肌荒れや吹き出物とさよなら


C生活習慣病予防

 豊富な栄養素で、不足しがちな栄養を


D妊娠中・授乳期・貧血

 造血作用や抗酸化作用のあるビタミンが豊富
 鉄分も白米の3倍もあります 



【お勧めじゃない人】

胃腸の働きが弱っている時

食物繊維が多く含まれているため消化が悪いためです
病中や胃の調子が悪い時は消化のいいものを召し上がってください



発芽玄米 注意点と発芽のさせ方

発芽玄米の洗い方
発芽玄米の芽を取ってしまわないように、
とがずに軽くすすぐ程度にしましょう


発芽玄米の炊き方
市販されているものは普通に炊飯器で炊けますが、
家で発芽させたものはボソボソ感がありますので、
圧力なべを使うといいかもしれません

あのボソボソ感がたまらないんですが^^
何回も噛み砕くことで甘くなり、満腹感をさらに味わう事が出来るので食べ過ぎるという事が防げます

普通に炊くのでしたら、追い炊きしてください


発芽のさせ方
1日かけて発芽させます

@ざる付きのボールに玄米が浸かるくらいの水を入れます
A水は1日に何度かかえてあげます
 夏は頻繁にかえてください
B日の当たらない涼しい所に置きます

翌日に洗って炊いてください

家庭で発芽させると、発芽の様子がよく分かるので
とても楽しいですよ

市販されている玄米のほとんどが
加熱乾燥されているので、発芽しない可能性があると言われていますが、十分発芽していました
(家では管理人自ら発芽させていました)

※家で発芽玄米を作る際の注意点※
精米していない米を買ってくるので、
有機栽培か無農薬のものを選んで買って下さいね


発芽玄米は凄いです

発芽玄米とは
玄米を少し(0.5〜1mmほど)発芽させたもの


発芽玄米をよく見てみると分かるのですが、
少しだけ発芽していることが確認できます

植物のスプラウト(新芽)が体にいいことは皆さんご存知ですよね

発芽させることによって
発芽に伴う代謝の中で、種子のときには含まれていなかった成分も新たに合成されるそうです

また、玄米に含まれるギャバという成分が
発芽することによって大幅にアップ
ギャバ ・神経の高ぶりを抑制する
・血液をサラサラにし、血圧の上昇を抑える
・肝臓や腎臓の機能を高める
・コレステロールや中性脂肪の増加を抑える
などの効果があるようです

また、ギャバの成長ホルモンの分泌をよくする力は、
細胞の新陳代謝をよくしてるそうですので、
美肌効果にもつながりそうです



発芽玄米は発芽したてのものをいただくのです


玄米本来の豊富な栄養素に、
発芽させることによってさらに栄養が増し、
なおかつ、玄米よりも柔らかいと言う事で、
ダイエットのみならず健康にもいいと評価されています



白米よりも低カロリーで美白効果もある発芽玄米
美容と健康のためにぜひ採り入れたい食品ですね

ダイエットは玄米で健康的に

玄米で『体質改善』し健康的にダイエットしましょう


玄米ダイエットは安全で健康的にダイエットできる方法で
豊富な栄養素によって、病気予防も期待されると思います



食物繊維で便秘を解消し、
白米よりも沢山の栄養を摂取できるのがいい点ですが
臭いやボソボソ感が苦手な方もいるようです

ボソボソ感は発芽玄米にしてみたり、
圧力なべで炊くことによって解消されます
(圧力なべで炊くとムチムチします)

それでも苦手だという方は、全部玄米に切り替えるよりも
少しずつ増やしていくといいです
また、他の雑穀や豆類を混ぜて炊くという方法もありますから^^

そうするとさらに沢山の栄養と食物繊維を摂取出来ていいですね


玄米ダイエットの利点
消化にかかる時間が白米よりも長いため、満腹感を維持することができます。
ボソボソ感も手伝って(沢山噛むようになります)
食べる量も減ります

食べ始めて1〜2週間くらいから体調が良くなり、
気づいたら体重が落ちてきたという方も多いそうです

管理人もそうでした^^


玄米ダイエットはとても簡単

玄米ダイエットの方法は
『玄米ダイエットを日常に取り入れる』だけ



毎日食べるお米を玄米に代え、栄養を取り入れながら便秘を解消するというダイエットです

便秘が解消されると肌もきれいになるし
魅力的なダイエットですよね

しかし、すぐに結果を出したい
と言う方には不向きかもしれません

玄米ダイエットはじっくり時間をかけて行うものです



玄米が体にいい理由

私は娘が病気したことから「玄米食」を取り入れました

どうしてかと言うと
もともと食の細いわが子

病気をしてからますます食が細くなりました
「胃食道逆流症」があったことが後に分かりました
「突発性間質性肺炎」でもあります

我が子に少量の食事から沢山の栄養をあげたい
それがきっかけです



以下は玄米について

【玄米が体にこと】
○ダイエット効果
○肝機能を高める
○血流の改善
などなど


【どんな栄養があるか】
食物繊維
ビタミンB群、ビタミンE
ミネラル(カリウム、亜鉛、鉄、マグネシウム他)
葉酸
など

白米に比べ、食物繊維は約6倍、葉酸は2倍余り、鉄は3倍弱
他にも栄養面では白米に勝っていますが、
炭水化物やカロリーは白米よりも少ないです




このブログの趣旨

管理人の柳原です
はじめまして


このブログの趣旨を書いておきたいと思います

最初にお断りしておきたいこと
私は専門家ではありません
私自身が経験してきたことと、知っていることを書いています

読んでみて「違う」と思われた方は
試さないでください

あくまでも私が経験したことと、知っていることを書いていますので、その辺はご了承ください




いろんなダイエット法がありますが、
私が試してみて良かったものも幾つかあります

「玄米食」に変えてみて良かったことは
@便秘が解消された
A玄米に変えることで、他の雑穀にも注目
B豆も積極的に取り入れられた
C米を食べる量が減った

それを取り入れてから少しだけ体重が減少し
補助的なものも取り入れながら
スタート当初から10キロの減量に成功しています

現在は一人暮らしとなり、家事も手抜き状態ですが
このブログを書くことで
再び玄米食に戻す予定です


玄米食の魅力、皆さんにお届けしたいと思いますので
よろしくお願いいたします
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。